NPO法人GeniusRootsのメンバーになるには

メンバーの種類と内容の紹介

メンバーになりたい人が、それぞれの希望する頻度や時間を考慮して参加できるように、いくつかの関わり方を用意しています。

  • 運営メンバー
  • プロフェッショナルオペレーター
  • サポーター
  • プロボノメンバー
  • 学生インターン

 

運営メンバー

デザイナブルワーカーとしてNPO法人の運営にも関わりながら働くメンバーです。
運営メンバーはGeniusRootsから一定の月額支給を受け、社会保険に加入することができます。
そしてGeniusRootsとリソース(ヒト・モノ・知恵)を共有し合い、自らの強みを活かした事業を行います。

経理や事業運営で必要になる反復業務などをGeniusRootsに任せることで経営上の意思決定や新しい事業づくりに専念できるようになっています。専門性の高い領域ではその業務内容をマニュアル化することで事業ごとに最適な仕組みを一緒に整えます。

運営メンバーについては現在広く募集をしておりませんが、今後の拡大に伴って広く募集を開始する予定です。ただし、現段階のGeniusRootsの運営にすでに興味、希望がある方については、面談の上で参加していただくケースもございます。

起業とも就職とも異なる働き方に関心があり、今すぐにでも始めたいという開拓精神を持ち合わせた方はお問い合わせからその旨をお伝えください。

 

プロフェッショナルオペレーター

プロフェッショナルオペレーターはGeniusRootsの提供しているプラットフォーム上の事業の業務を遂行するメンバーです。通称プロオペと呼ばれており、時給支給(+ 交通費支給)で週1〜3日程度10-18時まで勤務します。

業務内容はGeniusRootsのメンバーの事業に関するオペレーション全般(経理、事務作業、マーケティング業務、マニュアル作成業務)になります。優遇条件として、ホームページやワードプレスの管理、経理に関する知識、法律事務の経験などがあります。

徹底的に業務を効率化しておりオペレーション自体が少ない関係でフルタイムのプロフェッショナルオペレーターは事業を新しく始めた場合や事業を持ったメンバーが入った場合などに募集をしております。

プロオペの方も運営メンバーとともにGeniusRootsで事業を立ち上げることができます。

 

サポーター

サポーターは上記のメンバーと様々な情報共有を行っています。サポーターになると働き方や組織づくりに関する情報やGeniusRoots上の事業に関する情報をキャッチアップし続けることができ、何か新しく事業を始めたいと思ったり、興味のある事業を見つけたりした時に運営メンバーやプロオペなどのいろいろな関わり方から適切なものを選ぶことができます。

逆に、運営メンバーなどが、サポーターとなることもあります。これは、GeniusRootsでは個々人のメンバーの様々なライフイベントをはじめとした突発的な変化に柔軟に対応できることを大切にしているためです。

 

プロボノメンバー

主に自己研鑽のため、GeniusRootsに強く関心を持っている社会人の方が本業以外の時間でGeniusRootsの事業を手伝ってくださっています。プロボノメンバーは特に募集しているわけではありませんが、希望があれば柔軟に対応できるよう配慮いたします。自らのスキルをGeniusRootsで活かすことを通じて社会貢献をしたいという方はご連絡ください。

 

学生インターン

GeniusRootsでは数名程度ですが、学生インターンも受け入れています。仕事の仕方を学びたい方、事業の立ち上げ方を学びたい方などにとっては、大学では学べない内容が学べるよい機会です。GeniusRootsと関係している実際の事業のマーケティングなどを通して実践的な知識やスキルを磨くことができます。

 

もっと自由に働きたいあなたへ

人生を変える一歩を踏み出す
プライバシーポリシー

特商法に基づく表記
© 2017 NPO法人GeniusRoots